FC2ブログ
_DSC4047.jpg

上写真:これでもカットマンです。初陣を勝利で飾った石垣優香

〈日本 3-1 フランス〉
○石川 4、8、12 アバ
 藤井 9、-8、-8、-8 グルンディッシュ○
○石垣 7、4、9 レノン
○藤井 9、6、6 アバ

 予選リーグ最終第5戦のフランス戦。昨日のドイツ戦を戦った福原と平野を下げ、藤井と石垣を起用した日本女子。フランスはなぜかエース格のカット主戦型シェン・イファンをオーダーから外し、若手のアバとレノンを出してきた。リー・チェンを外したポーランドといい、このフランスといい、「日本相手だから勝ち目は薄い。若手に経験を積ませたほうが良い」ということなのか。

 しかし、実際はフランスはそれほど弱い相手ではない。右シェーク両ハンドドライブのグルンディッシュは08年広州大会の香港戦で2点を奪ったほどの実力者。そのグルンディッシュに、2番で藤井が敗れた。ミスのない藤井のブロックがオーバーする場面が多く、ドライブの回転量の多さを物語っていた。

 3番では石垣が今大会初出場。レノンのドライブを積極的にドライブ、スマッシュで狙い打った。少し打ち過ぎなのではと思ったくらいだが、試合後の会見では「初めての試合ですごく緊張したけど、思い切ってやるしかないと思って、強気でやりました」と語った。マッチポイントでも相手のストップをスマッシュで打ち抜き、勝負を決めた。日本女子、これで予選リーグを5戦全勝で1位通過。明後日の準々決勝の対戦チームは、今夜行われる決勝トーナメントのドロー、そして明日の決勝トーナメント1回戦の結果にかかっている。

_DSC9419.jpg
スポンサーサイト



2012.03.29 Thu l 未分類 l top